河野里枝 RIE KONO
私が気球をみると 気球も私を見る気球と一緒に行こうと思った..長い長い道を一緒に風船のテーマを描く。風船は音がなく空に浮かぶそれは私たちの希望の象徴のようです柔らかく浮かんでいる泡は分かりませんあなたは私がしたいと思ってい絵を見る人に、夢や希望のような素敵なものをいっぱいにするよう奨励してください。そこには風景だけでなく、時間の深さも絵に含まれています。一次元二次元と三次元の奥行き面への垂直と水平二次元三次元と四次元を加えます。 .3.4、晴れた日の雨の日、曇りの日。、毎日がいろいろあります。日焼けしたものを見たいと思います。 私達は良い時間を過ごしました。 コクトーは言った 山のあなたの空遠く「幸」住むと人の言ふ ブラウニングは言った 神そらにしろしめす、すべて世は事もなし ワーズワースは何と言っただろう さあ 出かけよう だったか。 私は思う 多分私たちには気球が必要だ。 2014年6月~10月 伊豆伊東 池田20世紀美術館 「河野里枝の風船旅行」その他
ファンタスティックイメージの交響詩
こうのりうすけ
月、自転車、人、夢、恋人、 1950年3月13日生まれ 魚座 Ecole Nationale Superieure des Beaux-Artsに入学 ARTS PLASTIQUES アルベール ザバロ アトリエに学ぶ 新制作展・神奈川県展・日仏展・日伯展その他 現代童画設立及び運営に参加 賞多数 個展・家族展等多数
ファンタスティックイメージの交響詩
河野日出雄
たのしい絵をたのしんで描きました。 少女、子供、そして風景 それらは日出雄の心象風景 幼くして母を亡くし父が教育者であった為に 中学から寄宿生活と結核による療養生活をおくった 敗戦後兄弟を連れて引き上げ波乱万丈な 生き方であったというのが口癖であった。 戦後の抽象画運動に参加し抽象画を描く 中学校の教員をするも結核の再で 生活の為イラストを描くが 1968年一切イラストをやめて油絵を再開する。 お汁粉を三杯食べたようだと評価された作品を是非とも見てください 戦後引き上げ後二科13室等岡本太郎氏・植村鷹千代氏等の率いる現代絵画運動に参加し抽象作品を描く。その後出版の絵を描く 絵は楽しくなくてはいけないと絵画・デザイナー・イラストレーターが新しい絵画の世界を構築すべく東京都美術館で公募展を創設注目を集めた。 1995年没
白い太陽・少女
こうのこのみ
1926年生 1949年日出雄と結婚 子供雑誌に挿絵を描く(小学館・講談社・学研等々)瀬戸内晴美(寂聴)氏らが少女小説を書いていた時挿絵を描いていた。 1976年現代童画大賞を受賞 グリーティングカード・企業カレンダー(日産自動車・日清製粉・東京ドーム等々一流企業多数)に起用される、サンリオ詩とメルヘンで活躍、兵庫県より神戸の港がテーマと思われ展覧会及び各公共機関に買い上げ収蔵される。こうのこのみの風船旅行 ニューヨークのユニセフ本部でグリーティングカードに採用され世界の恵まれない子供たちに井戸を蚊帳を贈る資金になった。
ファンタスティックイメージの交響詩
Back to Top